映画『ポルターガイスト』のホラー評価・恐怖度合い

作品情報

視聴者の評価・感想

ジャンルはホラーのようですが、ファンタジーとアドベンチャーが一緒になったような構成です。演出が、スピルバーグ色が非常に濃いです。古い作品ということでやはりチープさは否めませんが、ストーリー自体はよく出来ていると思います。

ハンドルネーム

ピカリン

評価点

★★★(3点)

類似作品

・リング・エクソシスト

感想

以前、観た映画ですが改めて見たくなり、昔の感想と最近見た感想はどんなものか、自粛生活なので映画三昧です。 改めて今見ると、現在の緻密なコンピュータグラフィックスには届かない荒さがあったりするのですが、なんと言うかこの頃のSFXには味があったと思います。トビー・フーパーの怪奇映画って何故か乗りきれない感じですが、なんと言うか怪物の表現がすごく恐怖の琴線に触れるところがあると思いました。 好演していた子役の少女がその後に亡くなってしまったとの事で話題にもなった作品ですが、この時代の怪奇映画の金字塔と言える作品でしたので少女憎しみとっては残念でした。確か、キャロル・アン役のヘザー・オルークさんだったと記憶してますが。 今みてみるとかなりソフトなホラー映画って感じです。特撮をふんだんに用いたポルターガイスト現象が見どころなのですが、はっきり言ってあまり怖くはないです。むしろテーマパークのアトラクションみたいで楽しそう、と思いました。以前はもっと恐怖感がありましたが、こんな映画もあったと映画の好きな方にはお勧めです。今の映画撮影技術の素晴らしいさを再確認できる作品です。気軽に楽しく見れると思います。

子役が可愛いホラー映画

ハンドルネーム

れな

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

類似作品

・エクソシスト

感想

何度観ても怖いです。そもそもこの映画自体がいわくつきで、出演者の方が亡くなったなどの色々な噂を耳にして、その噂を聞く前に観たときと、その後では恐怖感も違ってきて、より強い恐怖感が味わえました。けれども、エンターテイメント性が高い作品でもあるのでホラー作品が苦手な方にも、おすすめしたい作品です。さすがスピルバーグ監督が携わっている作品だなという感じがあります。また、ポルターガイストという現象が、この映画を観ることによって、こういう現象なんだなと知ることが出来ました。また、なんといってもキャロル・アン・フリーリングが、とにかく可愛いです。私の知ってるホラー作品の中でも、とびっきり可愛い女の子です。

ポルターガイスト現象の原因はおぞましいものだった

ハンドルネーム

ゆう

評価点

★★★★★★★(7点)

類似作品

死霊館

感想

ポルターガイストは、その映画を見てポルターガイストとはどういうものなのか知ることができました。それは、勝手にものが動いたりすることだと捉えることができます。日本では、幽霊が出てモノが勝手に動くという現象を取り上げていることが少ないのです。ところが、外国ではゴーストの現象としてそのような事が起きるというのですね。日本との考え方の違い等を、この映画によりわかったと思った事でした。 新築に住む時には、日本でもお祓いをしてもらいますね。そのお祓いについて、そんなに意味があるのかと思うこともありましたがこの映画を見ると、いろいろなことが起こりその怨霊がとどまっているかも知れないと恐ろしさを感じた事でした。

人間の常識では考えられない超常現象のホラー作品

ハンドルネーム

せいちゃん

評価点

★★★★★★★★★(9点)

類似作品

エクソシスト

感想

1980代の映画で当時はこういった恐怖映画が流行っていた時代でもありましたが、その中でもこの映画はかなり恐怖を抱くような映画で日本中を震撼させたように記憶があります。超常現象と言って普通では考えられない事象が、映像の中で突然起こるので映画館の中で観ていた時に本当に驚きと怖かったです。監督がスピルバーグでしたので、このような映画を作るのかなぁと思いましたが、やはり当時の売れっ子の監督だけあって、映像の中でものが突然動き出したり、音が急にしだしたり、物が飛んできたりと、予期せぬ事象が起こるので館内に悲鳴が飛び交っていました。主人公の女の子がテレビに向かって誰かと話をじっとしている後姿は、この映画のポスターにもなっていて、恐怖心を誘っておりました。

あの脳裏に焼き付く寒気がする音楽に最恐の映像のコラボレーション

ハンドルネーム

leinny(28・女)

評価点

★★★★★(5点)

類似作品

アナベル

感想

一言で言うと、音がとにかく怖い。 映像ももちろん怖いのですが、ポルターガイストのあの音楽は脳に残るし何故か暗いところやお風呂で1人の時とかいかにも怖いシチュエーションの時に映像よりも先に音楽を思い出してしまう時がある。脳裏に焼き付くというかなんというか……。ポルターガイストは本当にリアルでもある世界の話だから余計に怖いです。特に怖かったシーンは女の子の首がひん曲がってブリッジをしながら階段をすごい勢いで降りるシーンです。霊媒師さんと悪魔の戦いのシーンは手に汗を握るドキドキハラハラがあってスリルが楽しめると思います。1人で観るよりも友達とみんなでワイワイ見た方が映画が終わったあと後悔したないと思います。笑