映画『シックスセンス』のホラー評価・恐怖度合い

作品情報

視聴者の評価・感想

舞台となった歴史のあるフィラデルフィアを訪れるのが怖くなるくらいの映画です!

ハンドルネーム

marururn

評価点

★★★★★★★(7点)

類似作品

雰囲気として「アトランティスのこころ」 「ゴースト/ニューヨークの幻」

感想

霊能者が見て、同業者が監修しているのではないのかと言わしめた、心霊描写がリアルな1990年代末に製作されたホラーミステリーの名作です。 この年の映画は秀作がこぞって発表されたため、アカデミー賞が票割れしてしまい受賞を逃した作品のいくつかのうちの一つですが、間違いなく後世に残る作品です。 当時アクションスターであったブルース・ウィルスの、心理的描写の多い演技力も他買う評価された改心作でもありました。 この物語のキーマンとなる死者の少年と出会った主人公が、妻とのすれ違いの愛に悩み、少年と共に事件も解決しながら、関係を修復しながら、己が自覚のない死者になったばかりの存在であったことに気付いていくという、切ない結末が切ないストーリーは、先に描いたもん勝ちです! 舞台となった、アメリカでも激しい戦争の歴史のあるフィラデルフィアが、観光でも訪れるのが怖く思うようになるくらいの心霊表現が印象的でした。

最後のどんでん返しに想像を絶した

ハンドルネーム

ゆう

評価点

★★★★★★★★★(9点)

類似作品

アザーズ

感想

小児精神科医と幽霊が見えてしまう子供が主役の映画です。このタイトルを見た時に、こんな結末が待っているのかとびっくりする、想像を絶する結末にもう一度最初からみたくなりました。え?本当なの?と思う結末です。わかる人はわかるかもしれませんが、私は最後の結末に度肝を抜かれてしまいました。そのどんでん返しを見るだけでも、価値のある映画です。幽霊が見えるというこの主役の子供の表情がなんとも言えません。この映画を見て、この子のファンになりました。これほど、切ない演技ができる主役の子供はいないと思います。二人の関係について、優しさもあり怖さもあり、その怖さを持ちながら一緒に行動する子供の寂しさが泣けてきました。

人は違う世界を見ることで得る苦悩の物語

ハンドルネーム

かんべい(30代・男)

評価点

★★★★★★★★(8点)

類似作品

エクソシスト

感想

幼い頃から実生活の中で幽霊が見えてしまうことに困難する少年のリアルな心理を描いたものになっています。ジャンルはホラーですが、人とは違う物が見えることで、一般人として生きることが出来ない人間ドラマを描いた点に共感出来るものがありました。人と違うということが如何に悲哀に満ちたことなのかがわかります。主人公少年にしか見えていない幽霊達には、恐怖心を煽るレベルの高い特殊メイクが施されています。不気味で気味が悪いものですが、美術としてのレベルは高いことから見る価値があります。一番の見所はそれまでの見解が大きくひっくり返るであろうラストシーンです。ここは実際に見た人しか分からない驚きと、面白さがあるものだといえます。話の魅せ方がうまい作品でした。

ホラーではあるものの心が温かくなり、更に最大のどんでん返しを楽しめる傑作。

ハンドルネーム

クネーム(30代・男)

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

類似作品

・シャッターアイランド

感想

アクションスターのイメージが強いハリウッド俳優のブルース・ウィリスが人間の本質に迫る演技力が冴え渡る素晴らしさに感心させられ、ここまで演技ができるとはと予想を覆すような点だけでも作品を鑑賞する価値があるなと思います。 ホラー映画だけに不気味な映像を巧みに取り入れていて、人とは違う感性を抱えて悩み苦しむ少年のコールに優しく寄り添う精神科医のマルコムもまた悩みを抱えているという関係性の構図がまた良く、映像の中に全ての事を表現されているのに見ていても全く違和感のなく進んでいく物語の巧妙な制作能力には驚かされるばかりで、コールの精神的に成長していく事とマルコムも全てを理解する時に視聴していたのに気付かなかった事を明かされるどんでん返しは見事という言葉以外は当てはまらず、この作品を越えるホラー映画は未来永劫でてこないと思います。

悪魔系ホラー作品

ハンドルネーム

るり

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

類似作品

・エクソシスト ・シャイニング

感想

まず、とにかくこの時のハーレイ・ジョエル・オスメントくんが可愛いです。なんて愛らしい顔立ちの少年なのだろうかと思いました。けれど顔だけではなく、お芝居も上手くて、とてもすごい子役です。このハーレイ・ジョエル・オスメントくん観たさに何度観たかわかりません。また、この映画は、霊媒師の方など心霊界隈で働かれている方たちからすると、この映画の中で起こることはリアルだと口を揃えて言っているというのを聞いたことがあり、そこがまたこの映画の魅力の一つだと私は思います。観る度にこれがリアルな現象なんだと思うだけで、作品としての面白さが増します。可愛い子役の男の子が観たい方や悪魔系のホラーが好きな方に、おすすめしたい作品です。